CERA ME BY STARCK ミーバイスタルク 洗面器 通販でクリスマス ホワイト DV233555-00 セラ スタルク 550×440 フィリップ Starck Philippe 重量16.0kg CERA ME BY STARCK ミーバイスタルク 洗面器 通販でクリスマス ホワイト DV233555-00 セラ スタルク 550×440 フィリップ Starck Philippe 重量16.0kg 11670円 CERA ME BY STARCK ミーバイスタルク 洗面器 ホワイト DV233555-00 550×440 重量16.0kg セラ Philippe Starck フィリップ・スタルク DIY、工具 住宅設備 浴室、浴槽、洗面所 洗面ボウル ホワイト,重量16.0kg,BY,Starck,ミーバイスタルク,洗面器,フィリップ・スタルク,STARCK,セラ,550×440,Philippe,DV233555-00,CERA,ME,DIY、工具 , 住宅設備 , 浴室、浴槽、洗面所 , 洗面ボウル,02a5136.netsolhost.com,/majestious1372328.html,11670円 11670円 CERA ME BY STARCK ミーバイスタルク 洗面器 ホワイト DV233555-00 550×440 重量16.0kg セラ Philippe Starck フィリップ・スタルク DIY、工具 住宅設備 浴室、浴槽、洗面所 洗面ボウル ホワイト,重量16.0kg,BY,Starck,ミーバイスタルク,洗面器,フィリップ・スタルク,STARCK,セラ,550×440,Philippe,DV233555-00,CERA,ME,DIY、工具 , 住宅設備 , 浴室、浴槽、洗面所 , 洗面ボウル,02a5136.netsolhost.com,/majestious1372328.html,11670円

CERA ME BY 【楽天市場】 STARCK ミーバイスタルク 洗面器 通販でクリスマス ホワイト DV233555-00 セラ スタルク 550×440 フィリップ Starck Philippe 重量16.0kg

CERA ME BY STARCK ミーバイスタルク 洗面器 ホワイト DV233555-00 550×440 重量16.0kg セラ Philippe Starck フィリップ・スタルク

11670円

CERA ME BY STARCK ミーバイスタルク 洗面器 ホワイト DV233555-00 550×440 重量16.0kg セラ Philippe Starck フィリップ・スタルク

商品名 ME BY STARCK ミーバイスタルク 洗面器 ホワイト
メーカー CERA/セラ
品番 DV233555-00
商品説明 洗面器
550×440
写真はイメージになります。洗面器のみの販売になります。
商品の仕様・詳細につきましてはメーカーホームページまたはメーカー窓口でご確認ください。
ご注意 沖縄・離島は別途送料が必要です。
こちらの商品はお届けまでにお時間をいただく場合があります。
お急ぎの方はご購入前に弊社まで納期の確認をお願い致します。

CERA ME BY STARCK ミーバイスタルク 洗面器 ホワイト DV233555-00 550×440 重量16.0kg セラ Philippe Starck フィリップ・スタルク

九州圏内で建築の設計をやっております。気ままに更新しています。


サッシが入れ替わって全然明るくなりました♩


少しずつですが他の部分も進んでいます。


解体しながら考えてます。。。


階段の劣化したビニルタイルを撤去しました。この状態も悪くないのですが、モルタルの劣化が激しく、外部ということもあり、何かしらの手当てが必要になります。目下色々思案中です。。。

久しぶりに模型を連れて行きました。コロナの影響で外壁の色は変わりましたが(もうとんでもないところにまで影響が及んでいる。。。)とてもいい感じで進んでいます。




断熱工事(セルロースファイバー湿式工法)も終わりました。相変わらずのみっちり感です。


建物が変形しているので天井ボード下地もこうなるようです。大工さんの苦労の結晶だと思います。ボードの割付めちゃくちゃ悩んだだろうなぁ。。。できればクロスなど貼らずにこのまま残してあげたいくらいです♩


道路側の開口部を広げています。窓の大きさが倍になったのでグッと明るくなった気がします♩


天井の栂材もとても丁寧に施工されています。


このうえに間接照明を乗せます。


既存の窓の高さに合わせて板貼天井の高さを決定しています。リフォームの場合は既存のものに対してどれだけ寄り添うべきかの判断が非常に重要になってきます。






軒天の杉板にはあえて荒材を使用しています。表面を綺麗にプレーナーを掛けたものよりも見た目が豊かで荒々しい感じが好きです。つるっとしたガルバの外壁とのコントラストも出ますし、防腐塗料もしっかりと染み込みやすいので耐久性もこちらの方が圧倒的に高くなります。高さがあるのでメンテしにくい場所ですしね。




外部に接する天井にはアルミのシートを施工しています。小屋裏の暑さ対策もありますが、冷暖房の空調効率を上げるのに非常に効果があります。


今日くらいからセルロース断熱工事に入る予定です。





インナーテラスと呼んでいる土間部分は天井を低く設定しています。その下地ができてきました。


まだまだ画像ではわかりませんが空間にメリハリをつけるために、あえて低く設定しています。これからさらに畳スペースは1段床が上がるのでもっと低くなります♩


暗くなるまで毎日職人さんたちが頑張ってくれています。リフォームなので現場の進行に合わせてちょくちょく変更修正をかけながら進めていきます。