ゴミ受け 排水口 ステンレス 洗面台 お風呂用 春夏新作 Andexi Sサイズ3.2-4.5cm LとSサイズ 7.6-10cm 2個セット 529円 ゴミ受け 排水口 ステンレス 洗面台 お風呂用 Andexi LとSサイズ 2個セット 7.6-10cm Sサイズ3.2-4.5cm キッチン、日用品、文具 バス、洗面所用品 浴室用具 排水口カバー、ネット ゴミ受け 排水口 ステンレス 洗面台 お風呂用 春夏新作 Andexi Sサイズ3.2-4.5cm LとSサイズ 7.6-10cm 2個セット 529円 ゴミ受け 排水口 ステンレス 洗面台 お風呂用 Andexi LとSサイズ 2個セット 7.6-10cm Sサイズ3.2-4.5cm キッチン、日用品、文具 バス、洗面所用品 浴室用具 排水口カバー、ネット Sサイズ3.2-4.5cm,/majestious1306528.html,キッチン、日用品、文具 , バス、洗面所用品 , 浴室用具 , 排水口カバー、ネット,Andexi,529円,ゴミ受け,02a5136.netsolhost.com,排水口,7.6-10cm,洗面台,2個セット,LとSサイズ,お風呂用,ステンレス Sサイズ3.2-4.5cm,/majestious1306528.html,キッチン、日用品、文具 , バス、洗面所用品 , 浴室用具 , 排水口カバー、ネット,Andexi,529円,ゴミ受け,02a5136.netsolhost.com,排水口,7.6-10cm,洗面台,2個セット,LとSサイズ,お風呂用,ステンレス

ゴミ受け 排水口 ステンレス 洗面台 お風呂用 春夏新作 Andexi Sサイズ3.2-4.5cm LとSサイズ 7.6-10cm 春先取りの 2個セット

ゴミ受け 排水口 ステンレス 洗面台 お風呂用 Andexi LとSサイズ 2個セット 7.6-10cm Sサイズ3.2-4.5cm

529円

ゴミ受け 排水口 ステンレス 洗面台 お風呂用 Andexi LとSサイズ 2個セット 7.6-10cm Sサイズ3.2-4.5cm

【排水口適用サイズ】
ユニットバス用 L(口径7.6-10cm) 洗面台用 S(口径3.5-4.5cm)

【ステンレス製】
排水口ゴミ受けはステンレス材質を採用、不動態皮膜により表面が守られて錆びにくく丈夫な仕様です。ステンレス製器具が、強力抗菌パワーでヌメリ、カビ、ニオイを抑制します。

【パンチング加工】
パンチング加工を採用、傷や変形がしにくい仕様です。パンチング穴は小さいので(直径1.5mm)、髪や小さいゴミもキャッチします。ヘアキャッチャーは既存の洗面化粧台やユニットバスのゴミバスケットと置き換えるだけで、快適な生活と健康をサポートします。

【楽々に使用】
ハード型の取っ手付きで、ゴミを触なく、取り外しが簡単です。髪の毛の処理は簡単、洗いやすく掃除も楽々です。

【ゴミが取りやすい】
パンチング加工の穴部分は金属糸を編んだ製品と違い、金属糸の交差した部分に髪の毛などが入り込むといった事が無いので絡みづらい仕様です。簡単にゴミを捨てられます。

【商品詳細】
材質:ステンレス。色:シルバー。許容排水口径:3.5〜4.5cm、7.6〜10.2cm。重さ:0.08kg。






ゴミ受け 排水口 ステンレス 洗面台 お風呂用 Andexi LとSサイズ 2個セット 7.6-10cm Sサイズ3.2-4.5cm

九州圏内で建築の設計をやっております。気ままに更新しています。


サッシが入れ替わって全然明るくなりました♩


少しずつですが他の部分も進んでいます。


解体しながら考えてます。。。


階段の劣化したビニルタイルを撤去しました。この状態も悪くないのですが、モルタルの劣化が激しく、外部ということもあり、何かしらの手当てが必要になります。目下色々思案中です。。。

久しぶりに模型を連れて行きました。コロナの影響で外壁の色は変わりましたが(もうとんでもないところにまで影響が及んでいる。。。)とてもいい感じで進んでいます。




断熱工事(セルロースファイバー湿式工法)も終わりました。相変わらずのみっちり感です。


建物が変形しているので天井ボード下地もこうなるようです。大工さんの苦労の結晶だと思います。ボードの割付めちゃくちゃ悩んだだろうなぁ。。。できればクロスなど貼らずにこのまま残してあげたいくらいです♩


道路側の開口部を広げています。窓の大きさが倍になったのでグッと明るくなった気がします♩


天井の栂材もとても丁寧に施工されています。


このうえに間接照明を乗せます。


既存の窓の高さに合わせて板貼天井の高さを決定しています。リフォームの場合は既存のものに対してどれだけ寄り添うべきかの判断が非常に重要になってきます。






軒天の杉板にはあえて荒材を使用しています。表面を綺麗にプレーナーを掛けたものよりも見た目が豊かで荒々しい感じが好きです。つるっとしたガルバの外壁とのコントラストも出ますし、防腐塗料もしっかりと染み込みやすいので耐久性もこちらの方が圧倒的に高くなります。高さがあるのでメンテしにくい場所ですしね。




外部に接する天井にはアルミのシートを施工しています。小屋裏の暑さ対策もありますが、冷暖房の空調効率を上げるのに非常に効果があります。


今日くらいからセルロース断熱工事に入る予定です。





インナーテラスと呼んでいる土間部分は天井を低く設定しています。その下地ができてきました。


まだまだ画像ではわかりませんが空間にメリハリをつけるために、あえて低く設定しています。これからさらに畳スペースは1段床が上がるのでもっと低くなります♩


暗くなるまで毎日職人さんたちが頑張ってくれています。リフォームなので現場の進行に合わせてちょくちょく変更修正をかけながら進めていきます。