法人限定 体操マット 滑り止め付き 【スーパーセール】 5cm厚 9号帆布 120×300×5cm 合成スポンジマット T-2471 トーエイライト T2471 体育マット クッション エバーマット T2471,スポーツ , 体育器具、用品 , エバーマット,T-2471,合成スポンジマット,体育マット,エバーマット,12804円,滑り止め付き,9号帆布,トーエイライト,120×300×5cm,02a5136.netsolhost.com,クッション,体操マット,/majestious121528.html,5cm厚,法人限定 12804円 法人限定 体操マット 滑り止め付き 5cm厚 9号帆布 120×300×5cm 合成スポンジマット 体育マット エバーマット トーエイライト クッション T2471 T-2471 スポーツ 体育器具、用品 エバーマット 12804円 法人限定 体操マット 滑り止め付き 5cm厚 9号帆布 120×300×5cm 合成スポンジマット 体育マット エバーマット トーエイライト クッション T2471 T-2471 スポーツ 体育器具、用品 エバーマット T2471,スポーツ , 体育器具、用品 , エバーマット,T-2471,合成スポンジマット,体育マット,エバーマット,12804円,滑り止め付き,9号帆布,トーエイライト,120×300×5cm,02a5136.netsolhost.com,クッション,体操マット,/majestious121528.html,5cm厚,法人限定 法人限定 体操マット 滑り止め付き 【スーパーセール】 5cm厚 9号帆布 120×300×5cm 合成スポンジマット T-2471 トーエイライト T2471 体育マット クッション エバーマット

法人限定 輝く高品質な 体操マット 滑り止め付き スーパーセール 5cm厚 9号帆布 120×300×5cm 合成スポンジマット T-2471 トーエイライト T2471 体育マット クッション エバーマット

法人限定 体操マット 滑り止め付き 5cm厚 9号帆布 120×300×5cm 合成スポンジマット 体育マット エバーマット トーエイライト クッション T2471 T-2471

12804円

法人限定 体操マット 滑り止め付き 5cm厚 9号帆布 120×300×5cm 合成スポンジマット 体育マット エバーマット トーエイライト クッション T2471 T-2471

お求めやすいスタンダードな体操マット!
柔軟性が高く、跳び箱からの着地や回転運動のショックを効果的に吸収する合成スポンジマット。
持ち手は安全に配慮した側面ベルト式。
端部二重縫製で耐久性に優れ、裏面は滑り止め付きです。

商品番号
TL-T2471

完成品(新品)

※配送の注意事項がございます。

サイズ
外寸:120×300×5cm
重量:19kg

仕様
9号帆布、合成スポンジ
●すべり止め付き
●日本製

体操用マット マット クッション 体育用品 体育マット スポンジマット ヨガマット スポーツマット 大型 業務用 授業用 学校 フロアマット 運動マット マット運動 器械体操 体操競技 跳び箱 飛び箱 飛箱 跳箱 授業 体育 体育館 備品 小学校 中学校 高等学校 高校 大学 体育学部 体育用具 スポーツ 学校 教育施設 施設 スポーツ施設 グラウンド グランド 校庭 運動場 運動 スポーツセンター 日本製 国産 トーエイライト TOEI LIGHT XYSTUS 藤栄

配送情報
配送料 全国送料一律 2,000円/枚 (軒先渡し)
※但し、沖縄県、離島、遠隔地は中継料が必要ですのでお問い合わせ下さい。

備考
※受注生産品の為、お届けまでにお時間を要しますのでお問い合わせください。




法人限定 体操マット 滑り止め付き 5cm厚 9号帆布 120×300×5cm 合成スポンジマット 体育マット エバーマット トーエイライト クッション T2471 T-2471

九州圏内で建築の設計をやっております。気ままに更新しています。


サッシが入れ替わって全然明るくなりました♩


少しずつですが他の部分も進んでいます。


解体しながら考えてます。。。


階段の劣化したビニルタイルを撤去しました。この状態も悪くないのですが、モルタルの劣化が激しく、外部ということもあり、何かしらの手当てが必要になります。目下色々思案中です。。。

久しぶりに模型を連れて行きました。コロナの影響で外壁の色は変わりましたが(もうとんでもないところにまで影響が及んでいる。。。)とてもいい感じで進んでいます。




断熱工事(セルロースファイバー湿式工法)も終わりました。相変わらずのみっちり感です。


建物が変形しているので天井ボード下地もこうなるようです。大工さんの苦労の結晶だと思います。ボードの割付めちゃくちゃ悩んだだろうなぁ。。。できればクロスなど貼らずにこのまま残してあげたいくらいです♩


道路側の開口部を広げています。窓の大きさが倍になったのでグッと明るくなった気がします♩


天井の栂材もとても丁寧に施工されています。


このうえに間接照明を乗せます。


既存の窓の高さに合わせて板貼天井の高さを決定しています。リフォームの場合は既存のものに対してどれだけ寄り添うべきかの判断が非常に重要になってきます。






軒天の杉板にはあえて荒材を使用しています。表面を綺麗にプレーナーを掛けたものよりも見た目が豊かで荒々しい感じが好きです。つるっとしたガルバの外壁とのコントラストも出ますし、防腐塗料もしっかりと染み込みやすいので耐久性もこちらの方が圧倒的に高くなります。高さがあるのでメンテしにくい場所ですしね。




外部に接する天井にはアルミのシートを施工しています。小屋裏の暑さ対策もありますが、冷暖房の空調効率を上げるのに非常に効果があります。


今日くらいからセルロース断熱工事に入る予定です。





インナーテラスと呼んでいる土間部分は天井を低く設定しています。その下地ができてきました。


まだまだ画像ではわかりませんが空間にメリハリをつけるために、あえて低く設定しています。これからさらに畳スペースは1段床が上がるのでもっと低くなります♩


暗くなるまで毎日職人さんたちが頑張ってくれています。リフォームなので現場の進行に合わせてちょくちょく変更修正をかけながら進めていきます。