クッションフロア ペット対応 おしゃれ 犬 猫 木目 2021春の新作 機能床材 消臭抗菌 182cm巾 表面強化 シンコール CES2321〜2328 洗面所 トイレ 2.0mm厚 クッションフロア,2.0mm厚,犬,シンコール,木目,ペット対応,DIY、工具 , 住宅設備 , 内装 , クッションフロア,消臭抗菌,/majestious1172528.html,182cm巾,おしゃれ,表面強化,トイレ,洗面所,機能床材,02a5136.netsolhost.com,猫,73円,CES2321〜2328 クッションフロア,2.0mm厚,犬,シンコール,木目,ペット対応,DIY、工具 , 住宅設備 , 内装 , クッションフロア,消臭抗菌,/majestious1172528.html,182cm巾,おしゃれ,表面強化,トイレ,洗面所,機能床材,02a5136.netsolhost.com,猫,73円,CES2321〜2328 クッションフロア ペット対応 おしゃれ 犬 猫 木目 2021春の新作 機能床材 消臭抗菌 182cm巾 表面強化 シンコール CES2321〜2328 洗面所 トイレ 2.0mm厚 73円 クッションフロア ペット対応 おしゃれ 犬 猫 木目 機能床材 消臭抗菌 トイレ 洗面所 表面強化 シンコール 2.0mm厚 182cm巾 CES2321〜2328 DIY、工具 住宅設備 内装 クッションフロア 73円 クッションフロア ペット対応 おしゃれ 犬 猫 木目 機能床材 消臭抗菌 トイレ 洗面所 表面強化 シンコール 2.0mm厚 182cm巾 CES2321〜2328 DIY、工具 住宅設備 内装 クッションフロア

クッションフロア ペット対応 おしゃれ 犬 猫 木目 2021春の新作 機能床材 消臭抗菌 182cm巾 最愛 表面強化 シンコール CES2321〜2328 洗面所 トイレ 2.0mm厚

クッションフロア ペット対応 おしゃれ 犬 猫 木目 機能床材 消臭抗菌 トイレ 洗面所 表面強化 シンコール 2.0mm厚 182cm巾 CES2321〜2328

73円

クッションフロア ペット対応 おしゃれ 犬 猫 木目 機能床材 消臭抗菌 トイレ 洗面所 表面強化 シンコール 2.0mm厚 182cm巾 CES2321〜2328

消臭+表面強化で
気になる生活臭やペットの臭いをリセット!

【消臭機能】24時間吸着&消臭!
【表面強化】傷が付きにくい!

■1巻最大m数:20m
最大m数を超える数量をご注文の場合は、最大m数+端数でカットされてお届けになります。
カットご希望の場合は、カット明細をご要望欄にご記入ください。
カット1本ごとに送料がかかります。詳しくは商品ページを下部までご確認ください。

■重量:約1.9kg/m

■機能:抗菌 防カビ さらっと加工 ペット対応 表面強化 消臭

■規格:幅182cm / 厚さ2.0mm

■クッションフロア とは
使いやすさと施工の手軽さで大人気の床材。
種類や柄が豊富だからお気に入りのデザインがきっと見つかる。
デザインと機能性を組み合わせれば、理想の空間をつくれます。
ビバだからできる激安価格で販売中。

品番
CES2321 CES-2321
CES2322 CES-2322
CES2327 CES2327 (旧 CES3201 )
CES2328 CES2328 (旧 CES3202 )
CES2325 CES2325 (旧 CES3203 )
CES2326 CES2326 (旧 CES3204 )
CES2323 CES2323 (旧 CES3205 )
CES2324 CES2324 (旧 CES3206 )

※当店ではS巾の取り扱いはございません。


















クッションフロア ペット対応 おしゃれ 犬 猫 木目 機能床材 消臭抗菌 トイレ 洗面所 表面強化 シンコール 2.0mm厚 182cm巾 CES2321〜2328

九州圏内で建築の設計をやっております。気ままに更新しています。


サッシが入れ替わって全然明るくなりました♩


少しずつですが他の部分も進んでいます。


解体しながら考えてます。。。


階段の劣化したビニルタイルを撤去しました。この状態も悪くないのですが、モルタルの劣化が激しく、外部ということもあり、何かしらの手当てが必要になります。目下色々思案中です。。。

久しぶりに模型を連れて行きました。コロナの影響で外壁の色は変わりましたが(もうとんでもないところにまで影響が及んでいる。。。)とてもいい感じで進んでいます。




断熱工事(セルロースファイバー湿式工法)も終わりました。相変わらずのみっちり感です。


建物が変形しているので天井ボード下地もこうなるようです。大工さんの苦労の結晶だと思います。ボードの割付めちゃくちゃ悩んだだろうなぁ。。。できればクロスなど貼らずにこのまま残してあげたいくらいです♩


道路側の開口部を広げています。窓の大きさが倍になったのでグッと明るくなった気がします♩


天井の栂材もとても丁寧に施工されています。


このうえに間接照明を乗せます。


既存の窓の高さに合わせて板貼天井の高さを決定しています。リフォームの場合は既存のものに対してどれだけ寄り添うべきかの判断が非常に重要になってきます。






軒天の杉板にはあえて荒材を使用しています。表面を綺麗にプレーナーを掛けたものよりも見た目が豊かで荒々しい感じが好きです。つるっとしたガルバの外壁とのコントラストも出ますし、防腐塗料もしっかりと染み込みやすいので耐久性もこちらの方が圧倒的に高くなります。高さがあるのでメンテしにくい場所ですしね。




外部に接する天井にはアルミのシートを施工しています。小屋裏の暑さ対策もありますが、冷暖房の空調効率を上げるのに非常に効果があります。


今日くらいからセルロース断熱工事に入る予定です。





インナーテラスと呼んでいる土間部分は天井を低く設定しています。その下地ができてきました。


まだまだ画像ではわかりませんが空間にメリハリをつけるために、あえて低く設定しています。これからさらに畳スペースは1段床が上がるのでもっと低くなります♩


暗くなるまで毎日職人さんたちが頑張ってくれています。リフォームなので現場の進行に合わせてちょくちょく変更修正をかけながら進めていきます。