【18%OFF】 再発送用手数料 500円 再発送用手数料 食品 その他食品 食品 , その他食品,02a5136.netsolhost.com,500円,再発送用手数料,/blog-entry-122.html 食品 , その他食品,02a5136.netsolhost.com,500円,再発送用手数料,/blog-entry-122.html 500円 再発送用手数料 食品 その他食品 【18%OFF】 再発送用手数料

【驚きの値段】 18%OFF 再発送用手数料

再発送用手数料

500円

再発送用手数料

※宅配便の再発送専用です。lt;brgt;
再発送が必要な方のみご利用できます。lt;brgt;
冷凍便・冷蔵便・常温便でご利用可能です。lt;brgt;
それ以外でご注文されますとキャンセルとなります。

再発送用手数料

野球 ヘルメット 一般軟式用 片耳 MIZUNO 打者用 バッター 防具2341円 業務用 再発送用手数料 500g袋アルミ真空袋入 京都老舗宇治茶専門店の焙煎朝宮荒茶シフォンワンピース モダンダンス ラテンドレス 社交ダンス ステージ衣装 ダンスウェア 練習着 舞台 イベント衣装dm759f0f0f0パーティーなどにいかがでしょうか 仮面 ハロウィン コスプレ クリスマス イタリア旅行などで見かける シルバー マスケラです インテリアの飾りとして ブラック205 ハーフ オペラ座の怪人 変装 イタリアン風のディスプレーにもいいのでレストラン経営されてるオーナー様におススメですよ サイズ ハロウィーン 横約17cm 仮装 再発送用手数料 水の都ヴェネチアとして 各種ショーでのパフォーマンスに 素材:ペーパークラフト 縦約12cm またオペラ座の怪人のファントム着用で一躍有名になったベネチアンマスクです 仮面舞踏会 マスク ベネチアンマスク アイマスク 製造国 イタリア 2229円 ヒモつきココウェルエキストラバージンココナッツオイルエクスペラー360g2瓶セットお湯でも冷水でもおいしく飲める本格インスタントティー 商品説明 香ばしいほうじ茶と炒り米の甘味の調和をお楽しみください 再発送用手数料 30本入 スティックタイプ 294円 宇治の露 注文単位:1箱 インスタントほうじ茶 抹茶入りインスタントほうじ茶スティック 仕様 国産茶葉100%使用 伊右衛門ベッドフェンス ベッドガード ベビーサークル 無添加素材幼児用 転落防止 C字型ガードレール 分解式 昇降タ1000ml テネモス 一般財団法人テネモス国際環境研究会スプレーボトル等に入れて5倍の水に薄めてご使用ください 再発送用手数料 青パパイヤの酵素水 内容量: みずの子 1100円 1000ml原材料: 青パパイヤ発売元: 沖縄の大自然から生まれた青パパイヤ酵素です 1000ml地球と未来の環境のためにジャスミンティーパック10個入り ティーパック 天仁茗茶 台湾産 ジャスミン茶中古品の商品タイトルに ご注文からお届けまで1 限定 入金確認⇒前払い決済をご選択の場合 デスティニー ファインディング チョコエッグ STORY 初回 追跡番号等の詳細をメール送信致します ケース 付属品 商品のコンディション 保証等は付いておりません ピクサー 梱包をいたしますので発送まで3ー10日とお考え下さい 3 =使用済み中古品です 当店では初期不良に限り 2 他モールとの併売品の為 出荷致します 説明書等の付属品の有無については入荷の度に異なります 4 ディズニー ドリー ご注文⇒ご注文は24時間受け付けております 在庫確認⇒受注後に再メンテナンス ※中古品のため ※掲載と内容物が異なる場合は内容確認メールをお送りします 実際に届く商品と異なりますのでご了承下さいませ 出荷⇒配送準備が整い次第 注文確認⇒ご注文後 画像の商品はサンプル画像です 再発送用手数料 中古品 配送手配を致します 特典 配送業者 DLコード 5 4 トイ 保証 商品到着から5日間は返品を受付けております ストーリー 完売の際はご連絡致しますのでご了承ください 当店から注文確認メールを送信します TOY 2840円 ご入金確認後 フィギュア などの表記がありましても フルタ80 and Fabulous Sash amp; Rhinestone Tiara Set - 80th Birthday Sash 80 Birthda25g×2袋 あおさのり 25g 牧志公設市場1階■配送方法 アオサ■原材料名 直射日光を避けて保存 沖縄県産 メール便 開封後は冷凍 あおさ■内容量 株式会社 あおさ アーサー 1袋 送料無料 名称 ×2袋■保存方法 喜島屋 天然 冷蔵で保存してください 再発送用手数料 ■製造者 沖縄県那覇市松尾2-10 1000円住化 発泡PPシート スミセラー3050150 3×6板ナチュラル 3050150-NNo.71809723 SOLO テントぴったりグランドシート 再発送用手数料 LOGOS 1750円 ロゴスAoniyoshi-pac5 真空パック器ロール 幅28cm×5m巻 6本 JR5-06-00 ご家庭や業務用に 宅配便発送再発送用手数料 重量 5053円 商品名 200枚入り 高さ 28平 商品説明 ※梱包時のサイズとなります 横幅 φ280mm 丸平 使い捨てアミ 奥行 使い捨て焼き網アミ サイズ バーベキュー 七輪 取り扱いに十分注意してください 1箱 ちょっとこだわったBBQ 焼肉用焼き網 1箱 本格的な 業務店様などに好評頂いてます : 炭火焼をご家庭で 商品自体のサイズではございませんのでご注意ください

News

本サイトでも1989年の町田市立国際版画美術館で開催された展覧会の図録を出品していますが、それよりも10年以上前の本格的なピラネージ展です。
ピラネージの再評価が60年代以降で、日本でも詳細に紹介され始めたのが60年代後半。
1977年のこの大規模な展覧会は待望のものだったと想像します。
ジョバンニ・バティスタ・ピラネージの詳細については、1989年展図録のほうに記載していますのでそちらをご参照ください。

本書の図版点数は群を抜いています。圧倒的な量で、1977年にこれほどの規模のものが開かれたのかと感動します。
図録としてもほとんどの図版を1ページ1点で掲載していて、見ていてとても気持ちの良いものです。しかも総数186点という膨大な量です。
他のピラネージ本には掲載されていないものも多数あるので、研究している人には必携でしょう。
内容としては素晴らしいと大絶賛できます。

でも、正直、マイナスな点もあります。
印刷の精度が若干、甘い気がするのです。1977年の印刷技術ということもあるでしょうし、元の図をどう複写したか?ということもあるでしょう。
おそらく300ページ近くあると思うのですが、ノンブル記載がないのも欠点です。写真集ではないのですから、利便上もノンブルは必須だと思います。
そのあたりを除けば、これはかなり強力な図録です。
※撮影時のライトの設定を間違えて左側が黄色っぽく写っていますが、これは変色や黄ばみではありません。

横幅がありレターパックプラス等に入りませんので、佐川急便での発送となります。
他の本と2冊以上ご購入の場合は、必ず佐川急便(複数冊)80サイズの選択をお願いします。

発行:1977年
ペーパーバック:ノンブル記載なし、図版点数186点
サイズ:25.5 x 24 x 2.5cm
言語:日本語
状態:背の部分、小口に経年シミが出ています。それ以外は並の古本といった感じです。">

ピラネージ版画展 1977年

¥2,600(税込)

1990年代初頭に興ったネオ・バロック的な写真家のひとりです。
ワーバートンは、作家のユイスマンスや画家、ギュスターヴ・モローなど世紀末の芸術思潮、そして古代ローマ・ギリシャの美学が好きだと言っていました。
ひじょうに作り込んだバロック的な頽廃美、そこにデジタル処理が盛んになったゆえの90年代的なギラギラ感などが混ざり込んでいます。
こうしたネオ・バロック的な傾向は1990年代前半には、写真やインテリアの世界に顕現しますが、短い時期で終わってしまったのは残念です。
日本ではワーバートンの写真集は二冊刊行されましたが、こちらは1994年に彼の写真を精力的に紹介していたパストレイズから刊行されたもの。
ギャラリーがハードカバーの立派な本を刊行していたこと自体がちょっと驚きです。

この本のみでしたらクリックポスト198円で発送できます。
他の本と複数冊ご購入の場合は2冊まで佐川急便、3冊以上は佐川急便(複数冊)の選択をお願いします。より安く発送できる場合は差額を返金いたします。

著者: ホリー・ワーバートン(写真)
出版社:パストレイズ・イン・オフィス
発行:1994年
ハードカバー:102ページ
サイズ:25.7× 25.7 × 1.5 cm
言語:日本語
状態:ダストカバーに多少のスレ、アタリ等があり、また背の部分が退色しています。並の古本といった感じです。">

ホリー・ワーバートン写真集「Holly Warburton: Litany」

¥1,600(税込)

SOLD OUT

1作目はカバー写真がグッとくる『Femme Fatale』でした。
その内容をさらに充実させた印象なのが本書です。
90年代のスーパーモデルやハリウッド・スターのオンパレード。
しかも写真はパトイック・デマルシェリエやエレン・フォン・アンワースやハーブ・リッツやテリー・リチャードソンやカール・ラガーフェルドや・・・
すごい面々です。カバー写真の惹きはどうかと思うのですが、こちらに掲載した中の写真をご覧ください。
最近、リンダ・エヴァンジェリスタの整形失敗絡みのニュースを目にしましたが、本書の美しい姿を見るとちょっと泣けるような気分になりました。
ピエール・ルイ・ピアソンが撮ったカリティリオーネ伯爵夫人の写真をそっくり真似たものがあって面白かったり、写真が多様なのでいろいろな面白味があります。
総じて1990年代のセレブたちに、懐かしく恋しい気持ちが喚起されました。

大判サイズですので佐川急便(複数冊)80サイズでの発送となります。

著者:Serge Normant
出版社:Thames and Hudson
発行:2004年
ハードカバー:ノンブル記載なし。厚さが3mm弱なのでかなりのページ数があります。
サイズ:26 x 33.5 x 2.7 cm
言語:英語
状態:新本状態で所有者がビニールのカバーを付けたようで、ダストカバーはスレもなくきれいです。上辺に多少のめくれ感等あります。中も状態良好。">

セルジュ・ノーマン作品集「Serge Norman: Metamorphosis」

¥2,300(税込)

1996年に初版が〈シナジー幾何学〉から刊行され、写真展「都市のマケット」とこの写真集が評価され、1997年には第22回木村伊兵衛写真賞を授賞します。

ともかく圧倒的な迫力で、しかもそれが熱を帯びたダサいものではなく、インダストリアルなクールさで迫ってくる写真集です。まごうかたなき傑作でしょう。
岩手県陸前高田市出身で、生家の近くに大規模な石灰石鉱山があったことから、高校生の頃から畠山はこうした風景に馴染んでいました。
しかも畠山は現出する(生成する)機械・工場の偉容を撮るだけでなく、それらのために開発された土地の変容・造型も捉えていきます。
すべては美的に刻印されつつも、工場や採掘場などの圧倒的な光景を撮ることで自然・風景の変容から都市や生産の根源を突き詰めてもいきます。
本書はシナジー幾何学が1998年に倒産後、アムズ・アーツ・プレスから再刊された初版本になります。
その後、なんどか青幻舎から復刊されましたが、そちらも絶版になっています。

まったくの余談ですが、筆者は1990年代に川崎市市民ミュージアムでの展覧会「現代写真の動向」(2回ほど開催?)のポスターや図録をデザインしたことがあります。
そのとき図録のために畠山さんがオリジナル・プリントを送ってきたのです。
図録の入稿後、返送するのを忘れてそのままどこかにしまってあるのですが、これ、ちょっと価値があるのかもしれませんね。

梱包すると60サイズを超えるので、佐川急便(複数冊)80サイズでの発送となります。

著者:畠山直哉
出版社:アムズ・アーツ・プレス
発行:2002年
ハードカバー:120ページ
サイズ:25.5 x 30.3 x 1.5 cm
言語:日本語
状態:ダストカバーの上部に若干のめくれ感あるものの、全体に状態良好です。帯には折れ、シワ等の傷みがあります。">

畠山直哉写真集/ライムワークス「Lime Works」ams arts press

¥8,800(税込)

SOLD OUT

最初の作品集は1981年刊行の『Obsession』でした。

カルロス・クラークはラバーやラテックス・フェチの雑誌で写真の仕事を始めたために、
アーティストとして身を立ててからのちも、ラテックス系のフェチ写真が多いのが特徴です。
『Obsession』は、そこに80年代らしいニューウェイヴ感覚や、ネオン管的色彩、フォト合成が入り交じっていました。
2作目の写真集である本作は、合成手法は多少減り、古典回帰的な雰囲気も見られます。
ゲイ的な感覚もつねに感じますが、彼はモデルとなった女性と結婚しています(のちに離婚)。
こちらはトレヴィルから刊行された大判写真集の初版です。
その後、何回か版を重ねカバーもこちらはシルバーですが、ゴールドに変更されたりもしたようです。

判型が大きいために80サイズとなるために佐川急便(複数冊)での発送となります。

著者:Bob Carlos Clarke
出版:トレヴィル
発行:1988年初版
ハードカバー:160ページ
サイズ:27.5 × 33 × 2 cm
言語:日本語
状態:ダストカバー上部に若干のめくれ感、2箇所小さなアタリがありますが、30年以上前の本としては状態良好です。">

ボブ・カルロス・クラーク写真集/ダーク・サマー「Bob Carlos Clarke: The Dark Summer」

¥2,100(税込)

主催は各美術館とともに京都服飾文化研究財団が。となると深井晃子さん以下の面々。
この展覧会は行かなかったのですが、図録を見るとじつに面白いです。

衣服と身体を論じた文が多く、そちらはまぁそれなりというかあまり面白くないのですが、図版の展開がとても良く、なんというかビートがあります。
コルセットやバッスルなどの身体を恭順化する装身具から始まり、さまざまな方向に展開しつつも常に衣服が規制する身体のようなものが浮かび上がってきます。
「皮膚と被服」なんて項もあって、それこそアズディン・アライヤ以降の皮膜性とか思い浮かびます。
一応、歴史の流れを追っていますが、現代への展開がとても良く、そこはこの図録がずっと人気あるところなのでしょう。
かび臭い服飾史図録ではなく、とてもスピード感ある現代性を持っています。
遠藤徹や渡邊守章の論考が入っていますが、服飾史をやってない哲学系とかに書かせるべきではないです。クソつまんないですから。
それはさておき、図版だけでぐいぐいと引き込んでくれるのがこの図録の魅力です。

この本のみでしたらレターパックライト370円で発送できます。
複数冊ご購入の場合は佐川急便(複数冊)の選択をお願いします。

発行:1999年
ペーパーバック:210ページ
サイズ:20.5 x 30.5 x 2 cm
言語:日本語
状態:多少の経年感がある程度、状態良好です。">

身体の夢〜ファッション or 見えないコルセット【図録】

¥2,600(税込)

マリー・バニエは日本ではあまり知られていませんが、セレブの写真を多く撮り、彼/彼女らと交遊し、さらには裁判などもあって、
フランスではかなり有名な人物です。作家でもあり、美術家でもあります。

本書は80〜90年代にその美貌で世界に知られたモデル、イネスの息を呑むような美しい写真で始まります。数枚のイネス写真。
イザベル・アジャーニも何枚も。ミック・ジャガー、ブライアン・フェリー、まだ若々しいアンディ・ウォーホル、マルチェロ・マストロヤンニ、
老い始めたシルヴァーナ・マンガーノ(彼女の数点が写真としてはどれも素晴らしいです)など著名人のポートレートが並びます。
他にもサミュエル・ベケットがベンチに座った写真も良いし、ピアニストのホロヴィッツなどの写真もあります。

彼は何を撮りたかったのでしょう? ここには「若さ」ゆえの美しさを極めたような女性/男性のポートレートが収められています。
その一方でマリー・バニエは、ひたすら老人も撮っているのです。
戦前にフランスのパトロネスとして知られたマリー・ロール・ド・ノワイユ(あのノワイユ一族の人です)とは、マリー・バニエが若き日に知り合ったそうですが、
彼女の老いた写真も数点出てきて、正直、戦前のマリー・ロールしか知らない筆者にはちょっと驚くものもありました。

マリー・バニエは1947年生まれ。16歳でサルバドール・ダリと知り合い、その後、ピエール・カルダンのプレスで働き、
マリー・ロールとも知り合い、社交界人種に知古を広げていったようです。
後年にはロレアル化粧品の大株主の女性にいろいろ貢がせて裁判になっており、それは英語版wikiに詳細があるので読み物としては面白いでしょう。
本書に収められた写真は1960年代から80年代までのものですが、80年代的気分が濃厚です。
むしろ来る90年代の雰囲気まで先取りしているような。
そのあたりの雰囲気が好きな人にはとても響く写真だと思います。

大判サイズですので佐川急便(複数冊)80サイズでの発送となります。

著者:François- Marie Banier(写真)
出版社:Gallimard / Denoël
発行:1991年
ハードカバー:ノンブル記載なし。厚さが3mm弱なのでかなりのページ数があります。
サイズ:26 x 33.5 x 2.7 cm
言語:フランス語
状態:ダストカバーの上に厚い透明プラスティック・カバーが付き、そこにタイトル文字等が印刷されています。
プラスティック・カバーには若干のスレ等あり、背の下部に軽いアタリもありますが、30年前の本としては全体に良好かと思います。">

フランソワ=マリー・バニエ写真集「François- Marie Banier」

¥2,600(税込)

カバーも含めてデザインを編集・発行人でもあるジャック・ウッディがこなしていてじつにセンスに溢れています。
Garamondというよく使う有名なフォントをクレジット等に使用しているのですが、その字間の開け方まで洗練されています。
凡庸なデザイナーの何倍も素晴らしいデザインと言ってよいでしょう。
メツナーは本サイトでもこれまでに何冊かアップしていますが、こちらには1970年代後半の静物写真から80年代のファッション写真、ヌードなどが掲載されています。
そのセレクトはもちろんジャック・ウッディですが、70年代の子どもの写真などでは粒子が粗いだけでなくぼかしたりして、
20世紀初頭のピクトリアリスムの写真をメツナーが目指していたことがよくわかります。
70年代の写真は総じて素晴らしいです。
80年代には、ノスタルジックな粒子の粗い写真をよりコマーシャルなほうに変化させていき、本書にも広告写真として使われたものも掲載されています。
しかしウッディの編集は、全体にアート寄りの視線になっていて、本書はメツナーの優れた芸術性を浮かび上がらせています。
ちなみに筆者が本サイトでしきりにジャック・ウッディのことばかり詳しく書いていますが、
写真集の編集者・発行者として彼ほど優れた美意識の人は、かつていなかった考えているからです。

大判でレターパックプラス等に入りませんので、佐川急便での発送となります。
他の本と2冊以上ご購入の場合は、必ず佐川急便(複数冊)80サイズの選択をお願いします。

発行:1991年
出版:Twin Palms Publishers
デザイン:Jack Woody
ハードカバー:ノンブル記載なし。2.5cmの厚さがありますので、それなりのページ数がある大型本です。
サイズ:23.8 × 31 × 2.5 cm
言語:英語
状態:カバーに微スレがある程度。状態良好です。なお表紙写真の色むらは撮影時のライティングによるものです。">

Victor Technologies 0781-9415 G350-150-540 Heavy Duty Single Stage Oxygen R(並行輸入品)

¥2,800(税込)

SOLD OUT

たとえば日本で刊行された『世界の写真家101人』という本には取り上げられていません。
でもこの女性フォトグラファーのパイオニアは、歴史的な世界の写真家を100人を選ぶとしたら絶対に落としてはならない人物です。

ドロシー・ワイルディングは1893年イギリス生まれ。16歳のときから写真の道を志し、いくつかのスタジオで修行したあと1914年、21歳で自分のスタジオを持ちます。
女性が20代になったばかりでスタジオ持つ。そんなことは考えられなかった時代にです。

1920年代のワイルディングの写真は、まさにアール・デコです。
すでにド・メイヤーもスタイケンも活躍し、彼らも20年代的写真を撮っていましたし、セシル・ビートンの20年代ももちろんアール・デコ的です。
でも、ワイルディングは身体造型そのものからもっとアール・デコの本質を写真で表現しています。
そして1930年代に入るとそのテイストが少しずつ変わっていきます。
デコの時代は終わり、より保守的な古典美のような世界に。
彼女は王室の人たちのポートレート写真を依頼されるようになり、有名になっていきます。
なかでもウィンザー公(エドワード8世)とその妻シンプソン夫人には気に入られたようで、のちのちまでふたりのポートレートを撮っています。

今日ではイギリスでももっぱら王室のポートレート写真ということでワイルディングの名が語られるようですが、
彼女の最も創造的な部分は1920年代から30年代初頭のアール・デコな写真だったと思います。
それらの作品が見られるというだけで素晴らしい作品集だと思うのです。
本書は日本にもあまり入って来ず、絶版になって久しいものです。
刊行されたばかりのときに新本で購入して、感動したときのことはいまでも鮮明に記憶しています。
どうしてもモンド・モダーンで売りたく探したのがこちらです。
※ビニールのカバーが付けてあり、表紙はそのまま撮影しています。

この本のみでしたらレターパックライト370円で発送できます。
複数冊ご購入の場合は佐川急便(複数冊)の選択をお願いします。

出版社:National Portrait Gallery
発行:1991年
ペーパーバック:120ページ
サイズ:24 x 30 x 1.2 cm
言語:英語
状態:表紙の上部がかなり色褪せがあります。写真でご確認ください。それ以外はほぼ良い状態です。">

ドロシー・ワイルディング写真集「Dorothy Wilding」

¥3,500(税込)

静岡産 きらぴ香 いちご 約1.2kg (20〜30粒) 300g×4トレー 「北海道・沖縄は送料+1100円」 苺 フルーツ

個人的な感想ですが、ヴンダーリッヒ関係ではこの本が一番好きです。
ヴンダーリッヒはあの幻想的な画風につねにモデルを用意していたんですね。
妻カリンが撮影し、それを基に作品を描きました。
本書はさまざまな写真、それと出来上がった作品やその変奏などを並べて置いていて、作品の生成過程が見れるとても面白い本です。
つくづく「幻想」とは「幻」から生まれるのではなく、「現実」を契機に誕生しているのだな、と思わせます。
かなりの大判サイズの本で、写真と作品がとても良い感じで配されています。
並下くらいの状態の本ですが、表紙を変えて出たペーパーバック版ではなくこちらはハードカバーになります。

大判サイズですので佐川急便(複数冊)80サイズでの発送となります。

編者:Fritz J. Raddatz
出版社:Belser
発行:1977年
ハードカバー:128ページ
サイズ:24.7 x 33.5 x 1.7 cm
言語:ドイツ語
状態:ダストカバーに経年感があります。また見返しの下部にシミ汚れがありますが、本体にはほぼ影響ありません。
並下の古本といった感じですが、古い本ですのであまりきれいなものを見たことがありません。">

パウル・ヴンダーリッヒと妻カリン・シェケシー「Paul Wunderlich und Karin Székessy Correspondenzen」

¥2,200(税込)

SOLD OUT

しばらく絶版で人気もあったことから再版がハードカバーで出ましたが、こちらは576ページと若干ページを削っています。
初版時にペーパーバック版を購入してこの本はずいぶんと参考にし、デザイン資料としても使いました。
唖然とするくらいの夥しい量の図版です。
サブタイトルに「ヘルメス学」と謳っているように占星術から錬金術、秘教秘儀、綺想など16世紀あたりから19世紀のサンボリスムあたりまでの図像を提示しています。
フランシス. A. イェーツがよく言及した薔薇十字運動の擁護者ロバート・フラッドの本に出てくる有名な「始原の二重性」などから
本サイトでも売れてしまったアンブロワーズ・パレの本からの図版。
あるいはユルジス・バルトルシャイティスが『アベラシオン』のなかで取り上げた奇怪な観相学。
澁澤龍彦などが精力的に紹介したホムンクルスやウロボロス的宇宙。
ともかく濃い内容の図版が膨大すぎて、目眩がしてきそうな本です。
撮影したのは、所有している初版からですが、出品は2021年刊のハードカバー版新本です。
これも版元絶版になったようで、おそらくもう新本で入手することは不可能かと思います。

この本のみでしたらレターパックプラス520円で発送できます。
他の本と複数冊ご購入の場合は佐川急便(複数冊)の選択をお願いします。

著者:Alexander Roob
出版社:Tachen
発行:2021年
ハードカバー:576ページ
サイズ:12 x 20.2 x 3.5 cm
言語:英語
状態:新本です。撮影したものとは別のページを開いてないものをお送りします。">

内祝い ギフト 肉 GP 豚もも 切身 120g×3枚 贈り物 贈答品 お礼 お取り寄せグルメ 人気 サイボクハム

¥3,400(税込)

SOLD OUT

20世紀初頭のニューオリンズの赤線地帯での娼婦を撮った写真集です。
撮影したE. J. ベロックはまったく無名。
彼は89枚のガラス乾板を残して1949年に亡くなり、それらをしまって置いた家具が死後に売りに出され、ガラス乾板も偶然に発見されます。
それは画廊の手にわたり、画廊は当時、すでに著名だった写真家リー・フリードランダーにプリントを依頼しました。
こうして存在すら知られなかった写真が〝発見〟されたのです。
これらはニューヨーク近代美術館の興味を惹き、1970年に展覧会となってようやく陽の目をみることとなります。

艶然とポーズを取ったヌードもあれば、着飾ったポートレートもあり、ベロックは娼婦たちの日常に入り込んでいます。
彼はこれを「商売」(ポストカードにして売るという商売が流行った)としてではなく、趣味だけで撮っていたそうです。別に仕事を持ちながら。
1912年頃の撮影という以上、多くはわからない写真群ですが室内の様子、あるいは娼婦の表情、仕草など、さまざまに感情を惹起するものが、これらの写真にはあります。

本書は1970年に刊行され、絶版になってしまった写真集です。ペーパーバック版も出たようですが、こちらは貴重なハードカバー本です。

横幅のある判型ですので佐川急便での発送となります。
他の本と2冊以上ご購入の場合は佐川急便(複数冊)80サイズの選択をお願いします。

発行:1970年
ハードカバー:88ページ
サイズ:24.5 x 28.5 x 1.5 cm
言語:英語
状態:ダストカバーの上下に軽い痛みがあります。1970年刊行の古い本ですので、それなりです。
中ページの小口下部に3箇所、2cmほど目印のために折ったと思われる跡があります。">

20世紀初頭のニューオリンズの娼館写真「Storyville Portraits」

¥3,000(税込)

もつ鍋 むなかた牛塩もつ鍋セット(モツ200g×2 スープ200g×2 麺200g×2 唐辛子1g×2 にんにく1g×2) 鍋 鍋セット もつ モツ モツ鍋 肉 にく 食品 ダイゼン

ホームズは明治から昭和にかけて何回も日本に訪れて多数の写真を撮りました。

1870年にシカゴの中流家庭に生まれた彼は、9歳のときに祖母に連れられていった旅行に関する講演で旅行家になろうと思ったようです。
1890年に念願かなって祖母とヨーロッパを旅行し、そのときのスライドを基にアメリカで公演して収入を得ます。
こうして彼はさまざまな国を旅行し、アメリカに戻っては写真を上映し講演することで次の旅行の資金を貯めてまた旅行したのです。
彼は写真だけでなく映像も撮り、それも上映会を開催して収入源とし、のちにはパラマウントやMGMとも契約を結びました。
ともかくテレビもラジオもない時代ですから、世界を、異境を、秘境を見せる、その体験を話すというのは立派な娯楽となったわけです。

ホームズは生涯に世界中のほとんどの国を旅行し、3万枚の写真と50万フィートの映像を撮ったと言われています。
そして本書のタイトルとなった「トラベローグ」という造語(スライドや映像を用いてする旅行談の意)もホームズが生んだようです。
また写真のネガに色を付けるのは日本に滞在中に学んだとも言われています。
本書は600ページにわたり、ホームズの写真を各国別に章立てて構成しています。モノクロ写真もありますが、多くは着彩された昔の絵はがきのような写真です。
多くは19世紀末から第一次世界大戦前くらいまででしょうか。日本の帝国ホテルの素晴らしい写真もあります。

ホームズ=明治期という印象があったのですが、88歳の長命で1958年まで生きた彼は、ふたつの大戦も経験しています。
第一次世界大戦の記録も章立ててあり、廃墟となったルーアンの街並みなどの写真も。人間てこういう写真を見ても学ばなかったんですね。
後半にはナチの写真もあります。たんに異境へのノスタルジーをかき立てるだけではなく、文明そのものを考えさせるような写真集。
編集者の力量かもしれません。

この本のみでしたらレターパックプラス520円で発送できます。
他の本と複数冊ご購入の場合は佐川急便(複数冊)の選択をお願いします。

編集:Genoa Caldwell
出版社:Tachen
発行:2021年
ハードカバー:608ページ
サイズ:12 x 20.2 x 3.5 cm
言語:英語
状態:新本です。撮影したものとは別のページを開いてないものをお送りします。">

【新本】バートン・ホームズの旅行写真「Travelogues」

¥2,700(税込)

SOLD OUT

本サイトでも以前『Eisenstaedt: Remembrances』をアップしています。
こちらのほうが網羅的な写真集ですが、レイアウトと写真のセレクトでしたら『Eisenstaedt: Remembrances』のほうが良かったと思います。

アイゼンスタットは1928年からフォト・ジャーナリストとして活躍し始めましたが、ユダヤ系であったために1935年にアメリカに移住。
本書にはその前の33年、34年に撮ったヒトラーやゲッベルスの写真なども収められています。
アイゼンスタットはナチの指導者連中を間近に見て、真に危険性を感じたのでしょう。

アイゼンスタットを世界的に有名にしたのは、第二次世界大戦終戦直後にニューヨークの街角で、水兵と女性が熱烈なキスを交わしている写真でしょう。
こうしたフォト・ジャーナリスト的な側面とともに、彼は有名人のポートレートもたくさん撮っています。
とくに政治、映画界の人物が多いように思えます。
120ページに見開きに2点から3点、レイアウトしていますのでかなりの点数が掲載されています。
アイゼンスタット作品を網羅的に見るには良いでしょう。でも、もっと良い写真があるのに、とセレクトに関してはちょっと疑問もあるのが、正直なところです。
この本を売りたい古書店主がこんなことを書いては失格ですが。。

この本のみでしたらレターパックライト370円で発送できます。
複数冊ご購入の場合は佐川急便(複数冊)の選択をお願いします。

編者:Anne Hoy
出版社:British Broadcasting Corporation
発行:1985年
ハードカバー:120ページ
サイズ:21.4 x 26.5 x 1.7 cm
言語:英語
状態:ダストカバーに経年スレ、またフチに経年の黄ばみがあります。並の古本といった感じです。">

アイゼンスタット写真集「Eisenstaedt on Eisenstaedt」

¥1,900(税込)

じつは大学のときの卒論で1920年代の建築をテーマにしたので、シャロウンのぐにゃぐにゃの表現主義建築が大好きでした。
それらはスケッチのみで終わってしまいますが、シャロウンは1925年にブレスラウ工芸専門学校の教授に30代半ばで就任。
あのモダニズム建築の華々しい旗揚げ展示会のような様相を見せた1927年の〈ヴァイセンホーフ・ジードルンク〉にモダニズムの建築家に変貌して参加します。
表現主義からモダニズムへの転身というのは、ドイツでは当たり前のような事象でしたが、このあたりの精神の変化って興味深いです。

ナチ時代もドイツに留まったシャロウンは住宅建築などでなんとかやりすごします(本書にもこの時期のものが掲載されていますが、面白いです)。
戦後は、ベルリン工科大学の建築学科教授に就任。1972年に79歳で亡くなります。
本書はその数年後の1978年にシャロウンの生涯を辿って作品をまとめた最初の本となります。
1920年代後半の初期作品から写真と図面で作品を辿っており、図版はかなり充実していますが、ドイツ語表記の本ですので、
どちらかというと建築を専門に学ぶ人向けかもしれません。
カラー図版がないのと、表現主義時代のスケッチが少数しか掲載されていないところがちょっと残念です。
ただし現在、かなり入手困難な本となっていますので貴重かと思います。

この本のみでしたらレターパックライト370円で発送できます。
複数冊ご購入の場合は佐川急便(複数冊)の選択をお願いします。

著者:Peter Blundell Jones
出版社:Karl Krämer Verlag
発行:1978年
ハードカバー:134ページ
サイズ:21.3 x 30.2 x 1.5 cm
言語:ドイツ語
状態:表紙の背の部分に黄ばみがあります。それ以外は概ね状態良好。">

ハンス・シャロウン作品集「Hans Scharoun: eine Monographie」

¥4,800(税込)

日本語の記載がほとんどなく洋書のようなつくりですが、刊行は日本のピエ・ブックスです。
海外の雑誌や本から写真をコピーして構成したもので、版権は取ってないものです(ピエ・ブックスのやり方です)。
ですので、写真の質はかなりばらつきがあります。編集もかなり雑です。
でも20年代、30年代のスポーツ・ファッションに興味ある方なら、参考資料になるでしょう。
個人的にはこの時代のスポーツ・ファッションが大好きで研究もしてきたので、興味深い写真がいくつもありました。
22のスポーツ・ジャンルで項目立てていますので、おおよそすべての知られてスポーツは網羅されている感じです。
ファッションもあれば、ただのユニフォームだったり、そのあたりはレトロな「雰囲気」でごまかしている感じでしょうか。

この本のみでしたらレターパックライト370円で発送できます。
複数冊ご購入の場合は佐川急便(複数冊)の選択をお願いします。

出版社:ピエ・ブックス
発行:1988年
ハードカバー:144ページ
サイズ:21.7 x 30.5 x 1.7 cm
言語:文章なし
状態:ダストカバー表4に若干の経年スレがありますが、それ以外はとても良い状態です。">

1930年代のスポーツ・ファッション「Classic Fashion of Sports: 20's & 30's Style」

エイテック ワカサギ竿 BID ワカサギ振出 40

SOLD OUT

リー・ミラーは写真好きの父のもとで育ちますが、10代のリーのヌードを撮る父といういささか尋常でない環境で育ちます。
ニューヨークに出たリーは、ファッション・モデルとして活動し始めますが、生理用写真のモデルとして写真を無断使用されたのを機にパリに。
そこでマン・レイのアトリエに押しかけ強引に弟子入り、愛人にもなってしまいます。
この詳細はモンド・モダーンのブログに書きます。

リーはその後、ニューヨークに戻り写真家として活躍し始めます。そのあたりのリーのファッション・フォトも本書には収められています。
モデルとしても最上級の美しさだったリーは、写真家としても成功しますが、それだけでなく第二次世界大戦中には従軍カメラマンとして前線に同行します。
そのときの写真は本書には収められていませんが、すごいものです。
セシル・ビートンが従軍したときには、戦争の悲惨さには目を向けず、彼は相変わらず自分の作り込んだ美意識で戦場を眺めていました。
リーは現実の悲惨さを容赦なくファインダーの捉えていきます。

そんな40年代、リーはファッション写真の仕事もしていました。そのあたりの貴重な写真が本書には収められています。
リーの生涯を知るには息子のアントニー・ペンローズが書いた『リー・ミラー〜自分を愛したヴィーナス』をぜひお薦めします。翻訳が出ています。

本書はリーが撮ったファッション写真というだけでなく、モデルでもあった彼女のファッションとの関わりまで広く扱った内容の濃い本です。
図版はカラーも含めて、ほぼすべての見開きに掲載されヴィジュアル・ブックとしても十分楽しめます。
これは一級の本です。

この本のみでしたらレターパックプラス520円で発送できます。
複数冊ご購入の場合は2冊以上は佐川急便(複数冊)の選択をお願いします。

著者:Becky E. Conekin
出版社: Thames & Hudson
発行:2013年
ハードカバー:224ページ
サイズ:19.5 x 25.2 x 2.5 cm
言語:英語
状態:経年感が少ないとても良い状態の本です。">

リー・ミラー・イン・ファッション「Lee Miller in Fashion」

¥4,800(税込)

トニ・メネグッツォは、1949年
ヴェネツィア生まれ。
大学卒業後に独学で建築写真を撮り始め、26歳くらいから本格的にファッション・フォトグラファーの道に進みます。

1980年代から『Vogue』などで活躍し始めますが、淡く、しかも沈んだトーンはデボラ・ターバヴィルやシーラ・メツナーなどにも通ずるところを感じさせます。
トレヴィルが、彼の作品集を小ぶりの判型で数冊刊行しましたが、そのなかでも最も人気だったのがこちらの写真集です。
現在ではあまり語られることの少ないトニ・メネグッツォですが、おそらく彼の作品は1990年代を象徴するもののひとつとして残るのではないかと思います。

※知らなかったのですが、メネグッツォは来日しているようで、そのときのものと思われるサインが見返しにあります。
ボカシをかけましたが、上部にTo ***と名があり下部にメネグッツォ本人のサインが入っています。掲載写真でご確認ください。

この商品のみでしたらスマートレター180円でお送りできます。
他の本と複数冊ご購入の場合は、そちらの本の送料についてをご参照ください。



著者:トニ・メネグッツォ

出版社:トレヴィル

発行:1991年

ハードカバー:68ページ

サイズ:19.2 x 13.3 x 1.1 cm

言語:日本語/英語

状態:発行年が古いので表紙のマットPP加工に多少のスレ等ありますが、概ね状態良好です。">

【サイン入り】トニ・メネグッツォ写真集「Seduzione」

¥1,600(税込)

この展覧会はたいへん好評を博し、その後、世界を巡回し記録的な動員となったことでも有名です。
写真、そしてそれを通して世界を見るというのがいまよりもずっと何か琴線に触れるものがあった時代ならではのことでしょう。

スタイケンのセレクトも見事でアジア圏の写真家の作品もたくさん入っています。
誕生、幼年期、遊び、恋愛、家族、戦争、死などといったテーマで構成された内容は、じつに深く感動的です。
図版点数はかなり多く、いちいちここに写真家の名前を挙げることができません。
言えることは写真史における最も重要な展覧会のひとつだったということで、それはこの図録を見れば頷けることでしょう。
レオ・レオニがアートディレクションを担当、どこまで彼がレイアウトの細部に関わったのかはわかりませんが(アシスタントの名も記載されています)、
ただ、量を収めるために小さくレイアウトされたページなどもすべて生き生きしている不思議な本です。

こちらは2015年に60周年記念で再刊された版になります。
新本ですが、こちらに掲載した写真は前回古い本をアップしたときのものを使い回しています。
黄ばみ等はなく真っ白なきれいな本です。

この本のみでしたらレターパックライト370円で発送できます。
複数冊ご購入の場合は佐川急便(複数冊)の選択をお願いします。

編者:Edward Steichen
出版社:The Museum of Modern Art
発行:1988年
ペーパーバッック:192ページ
サイズ:21 x 28 x 1.5 cm
言語:英語
状態:ダストカバーに保管時についた微スレがわずかにありますが、本を開いていない新本です。">

【新本】ザ・ファミリー・オブ・マン展「The Family of Man」

¥3,200(税込)

SOLD OUT

もっとみる
');